トップ «前の日記(2006-03-16) 最新 次の日記(2006-04-12)» 編集

いちゆう日記

2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|07|08|11|12|
2005|01|03|12|
2006|01|03|04|05|06|08|11|
2007|01|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2008|02|03|04|07|11|
2009|07|10|12|
2010|01|
2016|08|

2006-04-02

_ VH7PC修理

僕が自宅で使っているミニコンポはVH7PCという昔ネット上でコストパフォーマンスのよさが評判となったこともある機種で、ディスプレイの脇に置いてPCで音を出すのに使っていたのだが、ここ半年ほど調子が悪かった。具体的には、電源投入直後に右のスピーカーの音が出ないのだ。

そんなときは、本体後部の端子部分をぐりぐり動かしてやると音がでるようになったので、それでごまかしていたのだが、そのうち左のスピーカーの音もでなくなったり、再生中に音がふらふらするようになってしまった。

どうやら寿命で、もう買い替えるしかないかと思ったのだが。昔ネットで評判になったときに買った人も多いのでひょっとしたら同じような症状に見舞われている人もいるのではなかろうかと検索をかけてみたところ、これが結構いるらしい。

そのなかでも、修理の手順を掲載しているサイトは写真入りで非常にわかりやすく、これなら自分でもできるのではないかと思い、さっそく実家からハンダごてと道具一式を借りてきて作業を開始した。

書かれている手順どおりにネジを外してばらしてばらして…… と、外さなきゃいけないネジがいっぱいあって、分解するだけで結構手間取ってしまった。

なんとか目的の基板を取り出し、まずは吸い取り線でもともとあるハンダを取り除いて……あれ、うまく取れない……と、考えてみればハンダごて使うのなんか中学校の技術の時間以来ではないかとふと思ったりもしたのだが。まあやってるうちにすこしづつ要領をつかんできて、適当にハンダを減らしてから(きれいには取り除けなかったし……)新しいハンダを盛って……ああっ、ハンダが穴から基板の裏側に吸い込まれていくー……まあいいか……と、ちょっと不安を残しつつも補修は完了。あとはネジを戻して戻して……元通りの姿に。

ケーブル類を繋ぎ直して、電源オン。緊張の一瞬。ちゃんとFMが再生されました。CDを入れて音量を上げてみる。購入時を思い出させる力強い音。おおー、直った。感動。そういえば家にいるのは大抵夜だからあんまり音量上げたことなかったな。

もちろんUSB入力もOK。これでアンプを買い直さずにすんで数万円分助かりました。ネット上で情報公開されている先達者のみなさまに感謝です。


トップ «前の日記(2006-03-16) 最新 次の日記(2006-04-12)» 編集