トップ «前の日記(2002-07-08) 最新 次の日記(2002-07-12)» 編集

いちゆう日記

2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|07|08|11|12|
2005|01|03|12|
2006|01|03|04|05|06|08|11|
2007|01|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2008|02|03|04|07|11|
2009|07|10|12|
2010|01|
2016|08|

2002-07-10

_ トップ以外のページにリンクするのが違法に?

デンマークの裁判所で新聞社のサイトの特定のページにリンクするのを禁じる判決が出たらしい(参照:ZDNN:ディープリンク禁止命令の影響どこまで?)←こいつもディープリンクってことになるんですね。そのうちこのような動きが日本にも波及してくるのかも知れず、そうなったとき日本の裁判所がどのような判断を下すのかは分かりませんが、とにかくトップ以外にリンクしちゃ駄目ってことになるとうちのサイトのガープス・リンクスなんてコンセプト自体が否定されてしまい公開できなくなってしまいます。

これってウェブの本質に深く関わる問題だと思うのですが、僕の感覚だとウェブサイトは「本」に近いものとして捉えているので、リンクするというのは「○○という情報は△△という本の××ページに載っている」という参照先を示す行為であり、何ら問題ないと考えていました。しかし、「リンクするのをされる側が許可したり禁止したりできる」という考え方はウェブサイトを「土地」のようなものとして捉えているのかも知れません。確かに知らない人が自分の住所を言いふらしていたら気味が悪いですし、自分の土地に展示館を作って作品を飾ったなら、「見学者は最初に受付で説明を聞いてから、必ず順路に沿って見学すること」などとルールを決めるのも勝手なのでしょう。リソースを公開するのにどちらがいいかというのは場合によりけりで、こちらが正しい、とか言うのはないでしょう。しかし、やはりハイパーテキストというシステムが前者の考えを実現するために作られた以上、後者のような考えでウェブサイトを運営するのは無理があるのではないかと思います。


トップ «前の日記(2002-07-08) 最新 次の日記(2002-07-12)» 編集